長年の夢、それは、完全なる脱毛。

女性の悩みの代表格である、ムダ毛。
除毛に脱毛、または脱色という方法ありますね。
もう小学生くらいの時から。毛深いのをコンプレックスに思っている人も多いことでしょう。
かくいう私も、小学校高学年の頃からムダ毛が気になり始め、中学生の時にはありとあらゆるムダ毛処理を試してみたものです。
もちろん、サロンで脱毛などという贅沢は当時はできるはずもなく、中学生のお小遣いや、親に買い物ついでにスーパーで頼んで買ってもらえる範囲での処理方法の模索です。
カミソリで剃るのは定番ですよね。
あとは、毛抜きで何時間もかけて1本1本抜いてみたり、ガムテープのような除毛テープで一気にはがして抜いてみたり、ブリーチ剤を塗ってムダ毛を金髪にしてごまかしてみたり、なにやらムダ毛が溶ける、よく分からない薬剤を塗ったこともありました。
このムダ毛の悩みで厄介なのは、どんなに努力して処理しても終わらないということです。
次から次へとはえてくるわけですからね。
当然、いつまで経っても解決しないんですよね。
そんな思春期を終えて大人になった今は、もうほとほとムダ毛との闘いに嫌気がさして、永久脱毛のクリニックの扉を叩きました。
まだ全身は終わっていませんが、長年の悩みから解放されて、気持ちがすごく軽くなりました。
それなりにお金はかかりますが、それにも勝る幸せを感じています。